むずむず症候群の原因と対策

むずむず症候群の原因と対策

夜中に脚がむずむずして眠れないと言う悩みを最近よく聞いたりします。
それは何故なんだろう?原因は何なのか、いろいろ調べてみたところ、
どうやら鉄分が不足することで、神経伝達物質であるドーパミンが不足し、
正常に機能しなくなることから起こる症状だということが分かりました。

 

それは、鉄分を多く摂取することで、この不快な症状も改善することが
出来るのではないかということですよね。
ところが、鉄分は体内にとても吸収されにくい物質とされています。
よく市販されている鉄分を補給するサプリメントは安価な植物性の
クエン酸鉄やピロリン酸鉄を使っているものが多く、効率的に摂取する
ことが難しいのです。

 

また、毎日の食事から摂取できる量も残念ながら非常に少なく、
体内に摂取できる鉄分の量は食事量の1/1000にしか過ぎません。
ですので、もっと他に効率的に鉄分が摂取できるものを探す必要が
あります。

 

鉄分には効率的に体内に摂取されにくい植物性食品から摂れる非ヘム鉄と、
体内に吸収されやすい動物性食品から摂れるヘム鉄があります。
鉄分の多い植物性食品の代表格がホウレン草やパセリといったものですね。
一方鉄分の多い動物性食品と言えば、レバーやカモ、卵の卵黄と言ったもの
があげられます

 

この二種類の鉄分を比較すると、動物性食品から摂れるヘム鉄の体内への
吸収率は非ヘム鉄の6倍にものぼります。
ですので、夜中にがむずむずして眠れないと言った症状に悩んでいる人は
ヘム鉄を多く含む食品を食べるか、ヘム鉄に特化したサプリメントを
効率的に補うことでむずむず 症候群と言う不快な症状が少しでも緩和出来る
可能性が広がって来るのではないでしょうか。

 

この症状をいつか治るだろうと思って放って置くと、
夜中に不快な症状で眠れない、頭がボーッとして体がダルく重たい感じが常にして、
何をするにも意欲が湧いて来ない。気分もスッキリすることがなくなり、
常に憂鬱で慢性的状態に陥る危険性があります。

 

休みの日などは、公園に出掛けるなどして気分転換を図ることも大切なことだと
思います。スポーツやストレッチで体を動かすこともとても効果的だと思います。
このむずむずして眠れないという症状は、体内の栄養素(鉄分)の不足が最も大きな
原因ではありますが、気分的な原因も大いにあると思います。

 

また、日常にはない体験をしてみることも効果的だと思います。
アトラクションを見に行ったり、コンサートを聞きに行ったり、観劇に行ったり
して、今の不快な状態から自分を解き放ってみるのも良いかも知れません。。

 

むずむず症候群という症状は、体内の鉄分が不足することで脳内の神経伝達物質
であるドーパミンの不足から来る症状であり、また、日常や社会的な要因から来る
精神的ストレスも大きな原因になっていると考えられます。
それらの症状を緩和するには、日頃の食事内容とともに、それを代替するサプリメント
を摂取していくこともとても大切なことだと思います。
そして適度な運動を習慣づけることで精神のリラックス効果も望めるのでは
ないでしょうか。